忍者ブログ
お金を稼いで起業する足がかりを掴むブログです!!いろんなツールを使って大器晩成!!
[706] [702] [707] [700] [704] [697] [682] [683] [685] [688] [689]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ジェリー・ヒックス /エスター・ヒックス
ソフトバンククリエイティブ 刊
発売日 2007-10-30



珠玉の書 2009-06-17
本書は非常にためになる本である。

スピリチュアルだ、精神論だと馬鹿にするのは簡単だが、しっかりとこの本の本旨を理解すれば、決して精神論ではないことがわかる。

むしろ非常に現実主義的な本であるといえる。その意味でどのビジネス書を読むより非常に学ぶことが多かった。


引き寄せは考えたことがそのまま現実に反映されるという法則だ。これだけ聞くとやはり精神論ではないかと思われるかもしれない。また「望んだものが『楽に』手に入る」と勘違いする人がいるかもしれない。

しかし、例えば、コンビニで105円の商品を「これが105円では安すぎる、1050円で買おう」という客はいない。これは売主がその商品の価値を105円と決めたからだ。また売主はその商品を105円で売りたいと考えたともいえる。このことからも分かる様に、なにかの価値を決めるのは人間であり、また人間は自ら望んだもの以上のものは決して手に入らないともいえる。


つまり弁護士になりたいと思えば少なくとも弁護士以下にはなれるだろう。しかし弁護士になりたいと思わなければ決して弁護士にはなれない。


望んだもの以上を得られないのであれば、非常に難しくても大きなものを望もう。本書を読むことでこの様な考え方ができるようになった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
カテゴリー
ブログ内検索
最古記事
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
プロフィール
HN:
大器晩成
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
モチベーションを維持する事を
常に考えています

何らかのきっかけが自分を
変えてくれるものがきっとある

私は信じています!!

*迷わず前に1歩進んでみましょう!!
バーコード
スポンサードリンク
フリーエリア
スポンサードリンク